Cube Thinker の windows10 クリーンインストール完璧編 トラックパットの不具合解消済み!

USBポートにハブ経由でSDカードを認識させた弾みで、I2C HID デバイスエラーをおこしてしまい、タッチパット(トラックパット)が動作しなくなってしまいました。奮闘している間に挙動がおかしくなったので、結局Cube Thinker のクリーンインストールしたので工程を紹介します。

結果から言うと、Cube Thinker のクリーンインストールは成功し、「I2C HID デバイス」のエラーも治りました!3日ほど奮闘し2回目のクリーンインストールで治ったので、クリーンインストール完璧編として記事をリメイクします。

ちなみにこのエラーを招く起因となるSDカードアダプターはこちら

便利だからとおすすめしてしまったけど、もし買った人いたら、気を付けて!MiPad 3も充電不能にされました。シャットダウンもできなくて、いったんfastbootに入れて再起動したら充電できるようになったけど、まじで焦った。もともとSDやmicroSDへの対応がないものに突っ込むとエラーを引き起こすのかもしれない。

PCにつないでおかしくなった人は、これが原因の可能性あるので、ドライバーエラーを修復する方法を試してください。トラックパット以外でもこれでいけると思います。危険なものを紹介してしまい、本当にすみませんでした。

Cube Thinker をクリーンインストール

Cube ThinkerのBIOSを開くのは、Shift押しながら再起動で出したトラブルシューティングの詳細オプションの「UEFI ファームウェアの設定」からのようです。

Cube Thinker をクリーンインストール BIOSの画面Cube Thinker をクリーンインストール BIOSの画面

こんな画面が出ていて、USBを選べるのがFastbootだけだったので、先に進むのは不安でやめてExitしました。いくじなしですみませんw

ということで、Shift押しながら再起動でみかけた「デバイスの使用」からやってみたら、クリーンインストールできました。行程は以下の通りです。

  1. とりあえずwindows10のプロダクトキーを確認する

    私は要らなかったけど、一応、windowsのプロダクトキーを確認してバックアップしておきます。

    http://www.rjlsoftware.com/software/utility/winproductkey/download.shtml」へアクセスして、上のZIPをダウンロード。
    zipを開いたら、winproductkeyというアプリが入っているので、それを起動させます。

    windowsのプロダクトキーの確認方法参考画像

    四角の中の青っぽく塗りつぶしている所がプロダクトキーなので、控えておいた方が良いです。
    私は結局入力する事はなかったけど、もしもの時の為に、紙に書くかスクショを取っておくかしておいた方が安全です。

  2. Double Driverでドライバーのバックアップ

    Double Driverでドライバーをバックアップ。

    もしバックアップしそびれた人は、TECH Tabletsさんが親切にアップロードしてくれてますので、ここからダウンロードしてください。

    私はトロイの木馬もらってたので、一応バックアップはとったけど、念のためリストア時はTECHさんのを使いました。

  3. USBを繋いでインストール用のwindowsメディアを作る

    パソコンにUSBを繋いでインストール用のwindowsメディアを作ります。(私は古いものを使いまわしたのが1度目のエラーの原因かもしれない。破損していたのかバージョンが古かったのか不明だけど、以前作成したものを持っていても念のため新しいものを作るべき。)

    メディア作成ツールへアクセスし、「ツールを今すぐダウンロード」をクリックしてダウンロード。
    MediaCreationTool」というツールが入っているはずなので、ダブルクリックしてたちあげる。

    PCに4GB以上のメモリがあるUSBを接続する(中身が全部消えるので大事なデータを入れていない物にしてください)

    • 適用される通知とライセンス条項 ⇒ 同意する
    • 実行する操作を選んでください ⇒ 他のPC用にインストールメディアを作る
    • 言語:日本語、エディション:windows10、アーキテクチャ64ビットを選択し次へ
    • 使用するメディアを選んでください ⇒ USBフラッシュドライブ

    このページに「作成したインストールメディアを使用する」という項目があって、そこにこのメディアの使用方法が書いてあるので、読んでおきましょう。

  4. USBをCube Thinker につないでBOOTする

    Shiftおしながら再起動して出てくるブルースクリーンのおなじみの画面で、デバイスの使用を選択
    Cube Thinker をクリーンインストール windows10インストール手順参考画像

    UEFI:「自分の使ってるUSBのメーカー名」Partition 1 というのがあるはずなので、選択。(リムーバブルディスクという表示の場合もあるけど、自分が使ってるUSBのメーカー名をとにかく探す)
    Cube Thinker をクリーンインストール windows10インストール手順参考画像

    英語キーボードを選択して次へCube Thinker をクリーンインストール windows10インストール手順参考画像

    プロダクトキーは入れずに、「プロダクトキーがありません」を選んで「次へ」Cube Thinker をクリーンインストール windows10インストール手順参考画像

    windows10 homeを選択して次へCube Thinker をクリーンインストール windows10インストール手順参考画像

    同意して次へCube Thinker をクリーンインストール windows10インストール手順参考画像

    カスタムインストールを選択Cube Thinker をクリーンインストール windows10インストール手順参考画像

    プライマリを選択してフォーマット、再度プライマリを選択して次へCube Thinker をクリーンインストール windows10インストール手順参考画像

    警告はOKでスルーXiaomi Mi Notebook Airにwindowsをクリーンインストールする

    この後は自動でインストールが始まりますXiaomi Mi Notebook Airにwindowsをクリーンインストールする

    しばらく勝手に起動したりして、「簡単設定を使う」を選んだら、そのあとwifiの設定聞かれて、これでwindowsのクリーンインストールは終了です。コルタナが大声でしゃべりだすので音量注意w
    次はドライバーをインストールします。

  5. Double Driverからドライバーのリストア

    バックアップしておいたドライバーをリストアし、再起動を促されるので再起動。

    おそらく「I2C HID デバイス」がエラーのままだと思うので、私がGearBestの担当からもらった中国語のドライバーをダウンロードし、解凍。
    ビックリマークが出ている「I2C HID デバイス」ドライバーを右クリックして、ドライバーソフトウエアの更新から「コンピューターを参照してドライバーソフトウエアを探す」を選択し、解凍したフォルダを選択し、サブフォルダーも検索するにチェックを入れて、次へを押してドライバーをあてる。
    これでもビックリマークは消えてないはずなので、一旦無効にして有効にしたら、ビックリマークは消えて、トラックパットの項目が戻ってるはず。

でもこれだけでは、おそらくトラックパットエラーが出ちゃう症状の根本解決になりません。

私はUSBにSDカードを刺したまま、スリープをして戻ると、必ずと言っていいほどトラックパットが行方不明になってました。その度に奮闘せざるを得なくなっていたので、これの対処をします。

一旦windowsマークから設定を開き、システムから、電源とスリープを開く。「電源の追加設定」を開き、カバーを閉じたときの動作の選択にいき、「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックし、「高速スタートアップを有効」のチェックを外す。

これをすることによって、起動やシャットダウンが少しおそくなるかもしれないですが、トラックパット行方不明よりかはましなので、もしクリーンインストール後におかしくなる人いたら、この設定を追加してみてください。

外観やCPUスコアなどのCube Thinker レビューは、リンクをクリックして下さい。

トラックパットが壊れたと大騒ぎしましたが、touch padエラー情報は英語でもひとつも上がっていなかったので、私だけに起こった事だと思う。SDカードに入れた4K動画をむりくり読み込ませた私への天罰。

Xiaomiに比べて、少し発熱してる気がしないでもないけど、画面が縦に大きい2:3という比率、高解像度でお気に入りです。前から思ってたけど、Cube端末はどれも少し発熱ありますよね。銅板はりつけたりして、冷却システム構築する人出てくるぐらいだからきっとそう。

不安を煽っておいてなんですが、短時間の使用に不便も発熱もありません。私のように1日中、充電なくなっても電源につないで、充電しながら使用し続けるとかしない限りはさほど発熱しないし、公正なレビューをとの気持ちで大げさに書いてるだけなのでご安心を。

CUBE Thinker 最安値購入

ガジェットフリーク

GearBest:CUBE Thinker クーポン「Cubethinker」の入力で69069円!
GeekBuying:CUBE Thinker 70762.58円
Banggood:CUBE Thinker 75911円

※Gearbest初回購入の方は、こちらからご登録頂くと⇒「GearBestの特別割引50pt」がもらえるようです。
もしメール登録の画面がポップアップで出てこない場合は、一度このページをシークレットウィンドウなどで開きなおして、リンクをクリックしてみてください

ご購入の前にGearBestクーポンページをチェックすると、格安購入できるクーポンがあるかもです!
⇒「GearBest クーポン

GearBestでの購入方法について

GearBest初心者の方は「GearBestの購入方法まとめ」をお読みください。
サイトの使い方、アカウントの作成方法、クーポンの探し方と使い方、配送注意点、輸入消費税について等、GearBestでの個人輸入に関する情報をまとめています。

GearBestで使えるクーポンはこちらの記事を
GearBestクーポン

GearBestのセール情報はこちらのカテゴリを
GearBestセール情報

その他の中華通販サイトのクーポンコードはこちらの記事で紹介しています。
Banggoodクーポン
Geekbuyingクーポン
TOMTOP クーポン
Cafago クーポン
EverBuyingクーポン

クリックでジャンプ⇒CUBE Thinkerの購入へ戻る

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください