CUBE Thinker 実機レビュー

Xiaomi Mi Notebook Air の対抗馬とも言えるスペックで登場した13.5インチのノートパソコン、CUBE Thinker i35 の実機レビューです。

Core m3-7Y30 Kaby Lakeを搭載しているので、12インチの方とは互角、13インチの方と比較すると、Core i5とCore i3の差が出てしまい、若干CPU性能は劣りますが、タッチパネル対応で指紋認証がついていて、解像度も高めで縦に長いディスプレイのお陰で情報量が増えて、私的にはXiaomi Mi Notebook Air よりか実用性が高いと感じました。

CUBE Thinker レビュー 外観参考画像

重厚感のある黒い化粧箱に入っていて、箱を開ける前から高級感があふれていましたが、CUBE ThinkerはXiaomi Mi Notebook Air と同じアルミ素材で見た目も豪華です。裏側の蓋に「CUBE Thinker」のロゴが入っているけど、中華風味は薄目で洗練された外観です。

CUBE Thinker i35 主要スペック

  • OS: Windows 10 Home (64-bit) 日本語化は言語パックダウンロードでOK
  • CPU:17th Generation Intel Core m3-7Y30 @ 1.59 GHz 1 processor, 2 cores, 4 threads
  • GPU:Intel HD Graphic 615
  • メモリ:8GB LPDDR3 RAM for Advanced Multitasking
  • ストレージ:256GB SSD
  • ディスプレイ:13.5 inch 3K IPS Screen
  • 解像度:3000 x 2000
  • カメラ:前面200万画素 720p 30fps
  • Bluetooth:v4.0
  • WIFI: 802.11 a/b/g/n/ac
  • インターフェース:USB TYPE-C、USB 3.0 ×2、3.5mm Headphone Jack、DC Jack
  • バッテリー: ビルトイン 7.6V / 5000mAh リチウムイオン (充電時間3~4時間、動画再生約8時間)
  • AC adapter: 100-240V 12V 3A
  • サイズ:31.30 x 23.70 x 1.40 cm、1677g

CUBE Thinker レビュー 本体重量の参考画像

モバイル性に長けているという重量ではありませんが、この価格でこのスペックという面から見れば十分なスペックだと思います。

タッチパットの反応も良いし、指紋認証センサーついててロック解除が素早くできるし、なにより3:2という画面サイズが良いです。情報量が多いので作業がはかどるし、タッチパネルの反応も良いのでタッチペン使いながらサクサク作業できます。

CUBE Thinker レビュー 画面解像度の説明参考画像

Google Chromeで50%の表示にして、2つプラウザを並べてみましたが、フォントがしっかりしてて文字つぶれもなく、デュアルディスプレイ気分で作業をすることができます。13.5インチってそんなに大きくはないサイズだけど、これなら十分。

IPSスクリーンで解像度も高めなので、YOUTUBEなどの動画もかなりきれいです。スピーカーは普通にノートパソコンクオリティーで、特筆すべき点もなく。Bluetoothのヘッドセットとかつないだ方が良いよね・・な音です。

残念なのは、キーボードのバックライトが無い点ですね。飛行機の中とか暗めな場所だとバックライトあった方がいいですよね。

キーボードは、ネイル女子に嬉しいアイソレーションかつパンダグラフタイプで、通常のノートパソコンぐらいのキーストロークです。深からず浅からずで、打ちやすい。キーピッチは、縦18mm、横19mmとなっていて、フルサイズのキーボードの人は違和感なく使えると思います。

動画に載せてますが、キー配列はもちろん英語キーボードになりますが、右端に癖のある配列キーなどはなく、ごくごく一般的なキーボードでした。

CUBE Thinker レビュー Xiaomi Mi Notebook Air とのディスプレイ画面比率比較参考画像

CUBE Thinkerが左で、Xiaomi Mi Notebook Air 13が右です。

写真のサイズ感がたまたま3:2というのもあるけど、やはり情報量が違います。横幅は全く同じですが、縦の長さが違うとこうも違うのかと感心させられました。そもそもの解像度もだいぶ違いますが。

CUBE Thinker レビュー Xiaomi Mi Notebook Air との大きさ薄さ比較の参考画像

横から見た薄さはCUBE Thinkerの方が勝っていますが、重量もCUBE Thinkerの方が勝っています。でもそんなことは言っていられないほど素晴らしい仕上がりです。

ディスプレイも本当にきれいだし、12インチのXiaomi買うなら、絶対CUBE Thinker買った方が幸せになれるって思います。13インチはシステム的に勝るので、好き好きになりそうですけど。

CUBE Thinker レビュー Xiaomi Mi Notebook Air との見た目比較参考画像

角ばった外観のXiaomi Mi Notebook Air に対して、CUBE Thinker は丸みを帯びています。
CUBE Thinkerの方が少し指紋や汚れが目立ちますね。

デュアルモニターにできるか、TYPE-Cポートにバスパワーのハブで接続して、HDMI出力してみましたが、出力できました。セルフパワーではなくバスパワーでも、ディスプレイの外部出力可能です。HDMIポートを搭載していませんが、TYPE-Cポートで代用できるのでビジネス用途でも十分に利用できます。

ただインターフェースが少な目で、TYPE-Cひとつと、USB3.0が2つのみなので、ハブを駆使する必要があります。ハブ使えばいいのでどうでもいいのですが、HDMIポートほしかったなというのが正直な感想。SDカードスロットもないです。

CUBE Thinker レビュー ディスプレイの開閉角度の説明参考画像

ディスプレイは180度近く倒れます。お絵かきする際には、この使い方をしてもよさそう。

お絵かきと言っても、スタイラスペンには対応していません。筆圧には対応ないのですが、タッチペンには反応するので、お絵かきは一応できます。その辺は動画で説明しているので、気になる人は最後に貼る動画を見てみてください。Edgeにも落書きできます。

CUBE Thinkerは、ELAN WBF Fingerprint sensorに対応で、Windows Helloの利用が可能です。

触ったらすぐ開きます。1秒もかからない印象。その辺も動画でレビューしてますので、気になる人は見てみてください。

SSD機なので、Geekbench 4.1.0でベンチマークのテストやってみました。スコアは、OpenCL Score:16745、Single-Core Score:3222、Multi-Core Score:6051 という結果でした。

Xiaomi Air13には負けるけど、VAIO S13とはいい勝負です。さすがは Kaby Lake ですね。Core i5のVAIOに迫るとはすごい性能だと思います。

プロセッサーの進化はすごいですね。これを見てVAIOを大事に使うのやめたんですよね。所詮古いものは、新しいものには勝てない。

▼中華タブレットPC Geekbenchスコア参考表

デバイス スコア
CHUWI LapBook 14.1
Intel Celeron Apollo Lake N3450
OpenCL Score:5822
Single-Core Score:1123
Multi-Core Score:2797
Jumper EZbook 3S
Intel Celeron Apollo Lake N3450
OpenCL Score:8591
Single-Core Score:1423
Multi-Core Score:4266
T-Bao Tbook4
Intel Celeron Apollo Lake N3450
OpenCL Score:6063
Single-Core Score:1422
Multi-Core Score:4229
Jumper EZbook 3 Pro
Intel Celeron Apollo Lake N3450
OpenCL Score:8476
Single-Core Score:1425
Multi-Core Score:4273
TECLAST X5 Pro
Kaby Lake Intel Core m3-7Y30
OpenCL Score:16456
Single-Core Score:3117
Multi-Core Score:5946
CUBE Thinker
Kaby Lake Intel Core m3-7Y30
OpenCL Score:16279
Single-Core Score:3167
Multi-Core Score:6317
Xiaomi Mi Notebook Air 13
Skylake-U/Y Intel Core i5-6200U
OpenCL Score:27090
Single-Core Score:3411
Multi-Core Score:6416
Vaio S13
Skylake-U/Y Intel Core i5-6200U
OpenCL Score:15970
Single-Core Score:3303
Multi-Core Score:6545

※リンククリックで紹介記事へジャンプします

AnTuTu Benchmark v6.0.5でのスコアは、216746 で、3D:37253、UX:72972、CPU:93386、 RAM:10135という結果でした。

▼中華タブレットPC Antutuスコア参考表

デバイス スコア
CHUWI LapBook 14.1 / Intel Celeron Apollo Lake N3450 91594
Jumper EZbook 3S / Intel Celeron Apollo Lake N3450 121684
T-Bao Tbook4 / Intel Celeron Apollo Lake N3450 121226
Jumper EZbook 3 Pro / Intel Celeron Apollo Lake N3450 119469
Cube Mix Plus / Core M3-7Y30 191962
Teclast TBook 12 Pro / Cherry Trail Z8300 71829
CUBE iWork 1X / Intel Atom X5-Z8350 77700
Cube i7 Book / Intel Core m3-6Y30 188751
Teclast Tbook 16 Power / Intel Atom x7-Z8750 102975
TECLAST X5 Pro / Intel Core m3-7Y30 209595
CUBE Thinker / Intel Core m3-7Y30 216746

※リンククリックで紹介記事へジャンプします

この程度のスコアが出ていれば、プラウザを使っていても、遅いと思うことはありません。

もちろんXiaomi Air13の方が性能はいいけど、画面サイズがこっちの方がいいとか、タッチパネルほしいとか、安めの方がうれしいとかで十分候補に挙がるPCだと思います。

CUBE Thinker レビュー 大きさや薄さの参考画像

手の小さな私が持っても違和感ない薄さと大きさですが、重さはこの感じで持つにはつらい重量でした。写真の為に頑張ったけど。

バッテリーもプラウザを使うぐらいなら、私は7時間は持つ感じです。動画を画面明るめで大音量で流していたら5時間ちょっとだったけど、この辺もしぼったりしてたら、ストレスなく使えるバッテリー容量じゃないかなと思います。きっとこの重さはバッテリーのタフさもありますね。

CUBE Thinker レビュー SSDで格安なノートパソコン

GerBestで購入した場合は、インストールされているのはwindows10 Homeで、日本語化はwindowsの設定で言語パックをダウンロードするだけでOKです。ここはXiaomiと違って簡単で良いですね。

端末の初期化は、設定の「更新とセキュリティー」の「回復」から、CUBE Thinkerを初期状態に戻すことができます。その際、個人ファイルなどをすべて削除するという項目を選んでも、ドライバーはすべてリカバリー領域に入っており、特にどこかからダウンロードする必要もなく復元されました。

セキュリティーを疑うならクリーンインストールもありかもしれないですが、おかしくなったらさっと初期化して再セットアップが可能なこの状態は素晴らしく快適ですので、パソコンにあまり詳しくない人はこのまま使ってもいいかも。

今回も張り切って動画作ってみましたので、気になる人は見てみてください。

もし何かの原因で、CUBE Thinkerのドライバーが消えちゃった人は、https://drive.google.com/open?id=0BzOtoGI5CSdKRlJwNmVFWUV2aTAからダウンロードしてみてください。

リンク先は私のGoogleドライブなので安心ですが、ダウンロードするファイルはGearBestが用意してくれた中国語表記のドライバーのファイルです。ウイルスソフトにかけたけど安全だったので、使い方がわかる人だけ、これで復旧作業してみてください。

CUBE Thinker 最安値購入

GearBest:CUBE Thinker クーポン「Cubethinker」の入力で69069円!
GeekBuying:CUBE Thinker 70762.58円
Banggood:CUBE Thinker 75911円

※Gearbest初回購入の方は、こちらからご登録頂くと⇒「GearBestの特別割引50pt」がもらえるようです。
もしメール登録の画面がポップアップで出てこない場合は、一度このページをシークレットウィンドウなどで開きなおして、リンクをクリックしてみてください

ご購入の前にGearBestクーポンページをチェックすると、格安購入できるクーポンがあるかもです!
⇒「GearBest クーポン

icon

GearBestでの購入方法について

GearBest初心者の方は「GearBestの購入方法まとめ」をお読みください。
サイトの使い方、アカウントの作成方法、クーポンの探し方と使い方、配送注意点、輸入消費税について等、GearBestでの個人輸入に関する情報をまとめています。

GearBestでよりお得に買い物できるかも!?

GearBest 割引クーポン最新まとめ
GearBest セール情報

他の中華通販サイトのクーポンもあります!

Banggood クーポン
GeekBuying クーポン
TOMTOP クーポン
Cafago クーポン
EverBuying クーポン

クリックでジャンプ⇒CUBE Thinkerの購入へ戻る